広告
未分類

超筋トレが最高のソリューションである 筋肉が人生を変える超科学的な理由 Testosterone 久保孝史

本書は13万部のベストセラーである「筋トレが最高のソリューションである マッチョ社長が教える究極の悩み解決法」(ユーキャン)の続編です。 前作より科学的エビデンスを用いた論理的な内容です。早稲田大学大学院スポーツ科学研究科博士課程で...
ビジネス書

ロジカル・シンキング 論理的な思考と構成のスキル 照屋華子・岡田恵子

海外の最先端の企業は生産性がずば抜けている。それに対してかつては日本は技術力により世界をリードした時もあったが今では効率の悪さから世界レベルの企業は姿を消した。 これからの時代、生産性を高めていかないと生き残っていくことはできない。...
ビジネス書

世界をダメにした10の経済学 ビョルン・ヴァフルロース 

「この人ケインズのこと嫌いなんやなぁ」と思うくらいケインズを批判しています。終わったかなぁと思ったら、また批判して、ピケティまで批判しています。万能の経済理論は存在しないのは当たり前で、時代によって変わっていくものです。200年あまりの歴...
雑記

Google Adsence ポリシー違反してたみたいです。

先日、このようなメールが来ました。 記事を一生懸命書いていたためアナリティクスなど全くチェックしてなくて広告が一切表示されてなかったのです。いろいろ試行錯誤した結果、 ポリシー違反してたみたいです。 Go...
未分類

人生を変えるサウナ術 本田直之 松尾大 

題名からしてお金を出して買う人がいるのかと思ってしまう第一印象です。書店で売れなくても全国の図書館に置くとなるとかなりの数なので、出版社はそれだけで十分だそうです。全国に図書館は3360施設あります。出版の目安は、ヒットは数千部以上、大ヒ...
哲学

生き方 稲盛和夫 

本書は普遍的な人生の哲学、道徳の内容です。全て「ごもっともです」と言わざるを得ません。後世まで読み継がれていくのはやっぱりベタが一番だと改めて思います。分かっているけど気がつけば楽な方に流されてしまっているのを正してくれます。「六波羅蜜」...
未分類

「リベラル」がうさんくさいのには理由がある 橘玲 

「リベラル」自由なこと。自由主義的。 自分をリベラリストと称した著者が偽物のリベラリストに苛立ちを感じて痛快に正論をぶちまけています。 著者は通常、コラム形式で2〜3ページで話題を述べていますが、「沖縄戦集団自決」は書き下ろし...
未分類

もっと言ってはいけない 橘玲 

前作「言ってはいけない」はタブーを明かし、ベストセラーになった。それがパワーアップして更にタブーなこと、不愉快なことを述べているだけではない。本書は著者からの挑戦状です。 「日本語の読めない大人たち」と題して、日本人の3割は日本語が...
未分類

BRAIN 一流の頭脳 アンダース・ハンセン

脳の潜在能力を100%引き出す方法をエビデンスに基づき解説している。 私たちは脳細胞は20歳ごろをピークにどんどん死んでいってる、人間は脳の力を10%位しか使っていないと教えられてきたが、これらは全部間違いであり脳は何歳からでも訓練...
未分類

習慣が10割 吉井雅之 

習慣が変われば人生が変わる。「人生を変えたければ習慣を変えろ」と著者は訴えている。 習慣を身につけるには苦痛を伴うし根性がないと続かなくて挫折してしまうと多くの人は思っているけど、実はそうではなく習慣を身につけるのに能力、才能は必要...
タイトルとURLをコピーしました