広告

きっとすべてがうまくいく ジェームズアレン あらすじ

この記事は約5分で読めます。

はじめに

本書は聖書につぐベストセラーと言われるアレン19冊の最高傑作です。彼の哲学の全てが詰まっています。あのデールカーネギー、ナポレオンヒルにも強い影響を与えました。

あなたの心は庭のようなものです。きちっと耕し雑草をとって良い考えという種をまいていくとその内容が良いものでも悪いものでも芽が出てきます。
きちんと耕し雑草とって良い考えという種をまいてきちっと庭の手入れをしないと雑草しか生えてきません。そもそも芽すら出ないかもしれません。ということは自分で良い芽を出すことを自由にコントロールすることができるということです。いい芽が出るも雑草が出るも自分次第です。

あなたの考えていることは隠し通せません。なぜなら行動として現れてくるからです。自分勝手な考えや憎しみ、一方思いやり、勇気、友愛の考え方は表に現れてきます。自分の人生は偶然という要素はありません。私達が考えてきたこと(原因)が今の環境(結果)に運んできたのです。これはこの宇宙を支配している「原因と結果の法則」です。あなたの人生で発生する出来事はたとえ良いことでも悪いことでも全ての法則に従って発生します。

人が価値ある目標を達成するためには自分の身勝手な考え、それに付随した気まぐれな感情や欲望の少なくともかなりの部分を犠牲にする必要があります。例えば食欲を満たしたいし健康も欲しがっている。暴飲暴食をしていれば健康など絶対に手に入れれません。自分の欲望に振り回して生きている人は人間として死んでいます。動物として生きています。賢い人はどんな時にも自分がどのように考えるべきか知っているために外側で起こる出来事で心を乱されたりしません。愚かな人は外側で発生する事に振り回され苦悩の人生を歩みます。

良い考えや行いは決して悪い結果を発生させません。悪い考えや行いは決して良い結果を発生させません。これは小麦の種からは小麦だけが育ち、菜の花の種からは菜の花しか育たないのと同じ原理です。そら豆を撒いても小麦は生えてきません。この法則が自分の人生にも起こっているということに気づいている人はとても少数です。

不平を言うのはもうやめるべきです。それはあなたを自己破滅へと導きます。イライラしている人は体も不健康になっていきます。常に明るく穏やかな人はあらゆる不安やイライラから解放されてるため目の前の作業に集中できます。そのため多くのことを達成できます。

とても多くの人が幸せを必死になって追い求めています。しかし身勝手な考えを改め優しく清らかに生きるだけで簡単に手に入れることができます。イライラする人、自分勝手な人、不平を言う人は他の知識をどんなに持っていても何も学んでもいないのに等しいです。

自分を変えることがあなたの周りのあらゆるものを変えることができる。あなたが変わらなければ周りは何も変わりません。あなたの心の中の考えがあなたの人生を作っています。

幸せは欲望を満たすことだと信じている人が多すぎます。そのことがこの世界のあらゆる不幸の原因となっています。欲望を満たそうとすることは清らかさ優しさを奪い、幸せから遠ざかります。欲望を満たすことで手にする満足は一時的で浅いです。その後は常にもっと大きな欲望が顔を出してきます。欲望はあらゆる苦悩の生みの親です。欲望を捨て去ると、真の成功、豊かさを手にすることができます。自分の不幸の原因は周りのせいだと信じている限り自分が作り出した人生の牢獄の中にいつまでも閉じ込められます。

人は「受けとる」ことからよりも「与えること」からの方がはるかに大きな喜びを手に出来ます。これはアドラーも言っています。科学的にも、ブリティッシュコロンビア大学が行った研究で高血圧を患う高齢者に自分のためにお金を使うグループと他人のためにお金を使うグループに分けると3週間後他人のためにお金を使った人は自分のためにお金を使った人に比べて血圧が著しく減少している結果が出ました。他にも2003年の研究で社会的サポートを受ける人と社会的サポートを与える人に分けてその後5年の死亡率はサポートを受け取る人の方が高く、社会的サポートを与える人は寿命が長くなる結果が出ました。

人が真の成功を手にするには人生の目標を明確に設定し強い心でその目標を目指すべきです。精神的な目標でも物質的な目標でも自分の心をその目標に集中して向け続ける必要があります。例え失敗しても続けることで最終的な成功へと確実に導きます。もしあなたが限界を感じているのはあなたの頭が勝手に設けた境界線に他なりません。

目標が見つからない人は目の前のやるべきことを一生懸命完璧にやり遂げることに集中します。それがどんな作業でもです。そうすると心をコントロールする能力と集中力が身に付きます。そうすると目標が自然に目の前に現れてきます。目標に向かっていると不安が顔を出してきます。不安にとらわれているとあらゆる努力の効果を著しく削っていきます。不安は失敗へと導きます。あらゆる成功は粘り強い努力の結果ですその後成功を手にしても成功を維持していくのに注意が不可欠です。目標を達成したとたん手を抜いてしまうとあっという間に落伍者の中に転落してしまいます。

悪いことは姿を変えた良いことです。例えば自由になる時間が少ないと思うとき時間の有効利用を工夫する訓練になります。また最悪の上司の元で働いてると感じても自分の心をコントロールし強化する訓練と捉えて絶好の機会にするのです。

多くの人たちは成功者の結果だけに目を奪われて「あの人は何て恵まれているのだろう。」「何て幸せなんだろう」と思うが、成功者の流し続けてきた血と汗と涙の部分には目を向けません成功者は強い信念を持ち続け犠牲を払い粘り強く努力を続けてきた人たちなのです。多くの人は影の部分は見ずに光の部分だけを見てしまっているのです。
すぐに感情的になる人、臆病な人、思いやりのない人、不真面目な人は誰の支持も得られず落伍者に成り下がります。反対に穏やかな人、恐れない人、思いやりのある人、真面目な人は成功の道を歩みます。人は穏やかになればなるほどより大きな成功、影響力、権威を手に入れます。商売においてもうまくいくようになります。なぜなら穏やかさは正しい判断を下せるからです。

競争はずるさを生み出します。無駄な競争に巻き込まれないようにしましょう。自分のやるべきことに集中しましょう。他人を羨んだり罵ったり余計な口出しをしたりしないように。

金儲けだけを追求している心は穏やかな心と比べた時どんなに見劣りするでしょう。

穏やかな心を持たない人がいくら強くてもそれは弱さでしかありません。不愉快なことが起こるとすぐイライラする人に一体どれほどの強さがあるのでしょう。

広告
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。
タイトルとURLをコピーしました