広告

2020-04

新書

もうちょっと「雑」に生きてみないか 和田秀樹 要約

はじめに 本書は人生に疲れを感じている人にエールを送ることが目的です。 雑に生きるということは不真面目でいいとか、適当でいいとか、そういうことではありません。もっとゆとりを持って楽しむような生き方です。完璧を目指さず、時には負...
新書

本音で生きる 一秒も後悔しない強い生き方 堀江貴文 要約

はじめに 本音を言わず良いことがあるのか?「後で何か言われそうだから」、「失敗が嫌だからやらない」しがらみも多い日常の中で本音を言わずに本心を殺して過ごしてしまうことも多い。 しかし、自分に言い訳ばかりしていて後悔はしないだろ...
新書

99%の会社はいらない 堀江貴文 要約

はじめに 世の中には忙しい、忙しいと言っている人は多い。毎日の残業、有給もなく、土日の出勤など、その元凶の一つは会社という仕組みです。会社に属することは他人の時間に縛られることでしかない。やりたくない仕事をさせられただ給料をもらうた...
ビジネス書

時間術大全 ジェイク・ナップ ジョン・ゼラツキー 要約

本書はYouTubeやGoogleで時間管理を研究した中で編み出した時間ハックのメソッドを具体的に細かく解説しています。始めた瞬間から全てが変わる時間の使い方を87個披露。忙しい毎日をゆとりのある時間の使い方にシフトする方法、大事な事の為...
新書

未来への大分岐 マルクスガブリエル マイケルハート ポールメイソン 要約

はじめに 利潤率低下=資本主義の終わりという危機は、資本の抵抗によって人々の貧困化と民主主義の機能不全を引き起こしたが、そこに制御の困難な AI の発達と深刻な気候変動、債務危機、極右ポピュリズムが重なった。我々が何を選択するかで人...
タイトルとURLをコピーしました