広告

池上彰の世界を知る学校 池上彰 

本書は世界史を理解したいけど膨大すぎてどこから手をつけていいかわからない、そんな人に助けになる内容です。世界の今を知るために必要な部分だけ歴史を遡り解説しています。国際ニュースもどんどん分かるようになります。

概要

著者は海外旅行をした時にその国の地図をコレクションするのが趣味で、その地図の違いから各国の事情が見えてくると言う。そこから、著者の気付いたことを語る。

そして、アメリカ大統領の権力の大きさ、合衆国という考え方、銃社会についてを解説。

次にEUがどういう経緯でできたか。これからの課題。

社会主義国家についての基本事項を説明して、ソ連からロシアへ移り変わりの解説。

最後に、複雑な中東問題を歴史、宗教、民族から解説。

抑えておかなければならないアメリカ、ヨーロッパ、中東を1時間弱で把握できます。

社会人なら知っておくべき最低知識なので高校生レベルの内容です。

広告
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。
タイトルとURLをコピーしました