広告

未分類

未分類

無敵の思考 誰でもトクする人になれるコスパ最強のルール21 ひろゆき 要約

はじめに 考え方で人は「幸せ=無敵」になれる 著者の考えは、世界にはシステムがあって、そのシステムの下でロジックに従って人や物事が動いていく。つまり、論理的に考えて、その通りにすれば自然と幸せに生きることができる、ということで...
未分類

イヤになるほど人の心が読める ヘンリック・フェキセウス 要約

第一章 読心術とは 現代になって身体と脳は生物学的にも精神的にも切り離せないものだということが生物学や心理学の面から証明されています。 人が何かを考えるときには必ずその人の身体に何かが起こる。身体に表れる変化をよく観察すれば、...
未分類

たった5秒で相手の心をつかむひと言の力 野村絵里奈 要約

はじめに 本書は「言葉で自分の気持ちをうまく伝えられない」「とっさの一言で損をしている」「もっと自分の魅力を言葉で伝えたい」ということに悩んでいる人のために、ひと言を少し変えるだけで今よりもっと相手に気持ちが届く方法を解説しています...
未分類

AI vs.教科書が読めない子どもたち 新井 紀子 要約、あらすじ

大規模な調査の結果分かった驚愕の実態。日本の中高生の多くは中学校の教科書の文章を正確に理解できない。多くの仕事が AI に代替される将来、読解力のない人間は失業するしかない。気鋭の数学者が導き出した最悪のシナリオと教育への提言。 は...
未分類

悪について誰もが知るべき10の事実 ジュリア・ショウ 要約、あらすじ

はじめに 心理学者である著者は本書を通じて悪が意味するものを考え直し、作り変える機会を与えることが目的です。悪とは主観的なもので、誰かが悪というレッテルを貼ったり考えたりしてそれが悪となります。人は誰でも罪人になりえます。極悪人も人...
未分類

「おいしさ」の錯覚 チャールズスペンス 要約、あらすじ

はじめに 最近では世界のトップクラスのシェフ達はお客さんに美味しい食事を提供するだけでなく、トータルに食事を体験してもらうことで満足してもらいたいという欲求があり、食は基本的に脳の活動であることに気づいて客に提供する「体験」にいっそ...
未分類

脳が老いない世界一シンプルな方法 久賀谷 亮 

はじめに 脳の老化は止めることができます。何歳からでも大人の脳は成長します。これが最新の科学的研究結果です。Googleは老化研究のベンチャー「キャリコ」をたちあげました。Facebookのザッカーバーグ夫妻も寿命を伸ばす研究に年間...
未分類

脳を鍛える茂木式マインドフルネス 茂木健一郎 要約、あらすじ

はじめに 幸福かどうかはお金があるかどうか、結婚しているか、いないか。結果はどちらも差はありませんでした。ではなにが幸福に関係しているかといえば心理的要因なのです。心の持ち方次第で誰でも幸福になれると著者は主張します。それにはマイン...
未分類

脳の専門医が教える脳が若返る40代からの食事術 熊谷頼佳 

はじめに 最新医学では認知症は脳の糖尿病であることがわかってました。今まで原因がわからなかった認知症ですが、認知症は予防できると脳神経外科医で20年以上認知症治療に携わってきた著者は主張します。 根拠は認知症患者に糖尿病のある...
未分類

医者が教える食事術 最強の教科書 牧田善二 要約、あらすじ

はじめに 健康格差は毎日の食べ方で決まる。40歳前後のビジネスパーソンの二割が健康上流で残り八割は健康下流です。50歳すぎたあたりから現実的に病気として現れてきます。この差は日々の食事にあります。食べ物は想像以上に健康を左右...
タイトルとURLをコピーしました