広告

ビジネス書

ビジネス書

おとなの教養 池上彰 あらすじ

初めに 現代の教養をさらに深掘りして過去、現在、未来を通して自分を知り、リベラルアーツを身につけます。2011年3月11日東日本大震災で福島の原発報道で放射能の単位でベクレル、シーベルトという単位がよく出てきましたが、放射能の単位の...
ビジネス書

1日を26時間にする最強の時間活用術 ヴィンス.パネラ あらすじ

始めに 私達の集中力を乱し、時間をむだにする習慣は、13種類もある。これがキラー13(サーティーン)だ。ここでむだにしている時間を半分にするだけで、多くの時間が増えるのだ。キラー13とは、「1.邪魔な用件」「2.先延ばしの習慣」「3...
ビジネス書

お金持ちよりも幸せになれる方法 ロバートシュラー あらすじ

はじめに もしもお金持ちだったら幸せになれるのになあ。もしも~だったらが全て実現したとしてもそれで幸せになれるという保証はどこにもないです。というのも望んでいたものを手にしてもそれによってまた新しい欲望が次々と出てくるからで...
ビジネス書

誰もが幸せになる一日3時間しか働かない国 シルバーノ・アゴスティ あらすじ

主人公は飛行機の機械トラブルでキルギシアという国に寄港しなくてはならなくなった。このキルギシアという国はどんな職でも1日で3時間以上が働く人はいませんでした。残りの21時間は自由な時間でした。しかし給料はしっかり出るし生産力は3倍...
ビジネス書

忘れるが勝ち!外山滋比古 あらすじ

はじめに 忘れるが勝ち!前向きに生きるためのヒントというタイトルで自己啓発、How to物を想像すると、本来の内容は吸収できません。というのもエッセイ風の文体で哲学的な内容なのです。予め知っていないと初めから意味が分からなくなって本...
ビジネス書

きっとすべてがうまくいく ジェームズアレン あらすじ

はじめに 本書は聖書につぐベストセラーと言われるアレン19冊の最高傑作です。彼の哲学の全てが詰まっています。あのデールカーネギー、ナポレオンヒルにも強い影響を与えました。 あなたの心は庭のようなものです。きちっと耕し雑草をとっ...
ビジネス書

人生の贈り物 スペンサージョンソン あらすじ

 少年がいました。ある日老人から不思議なプレゼントのことを聞きました。それはとても素晴らしいものなんだよ、それをもらった人はずっといつまでも幸せでいられるんだよ。少年は僕も欲しいなと言い、少年は楽しそうに遊んでいました。毎日老人は幸せそう...
ビジネス書

仕事は楽しいかね? デイルドーテン あらすじ

はじめに 世界的名著 あなたの仕事に対する考え方を変えるヒントが得られます。沢山の具体例を挙げて、ひたすら「試すことの素晴らしさ」が語られています。 吹雪のため閉鎖された空港で閉じ込められていると、子供と戯れている老人...
ビジネス書

1分で話せ 伊藤羊一 あらすじ

皆さん分かっているけどできない相手に伝わる話し方こんなことで何倍にも伝わり方が変わるんだと実感される内容の本です。 はじめに どんなに優秀な人でもプレゼンが上手くない人はいます。ただ事実と自分の意見の羅列だけでは相手は何が大事...
ビジネス書

フランス人は10着しか服を持たない ジェニファー L スコット あらすじ

ジェニファーがロサンゼルスからパリにマダムシックの家にホームステイして、ホームステイ先で学んだこと、人生の生き方について書かれています。 フランス人は全く間食はしない。フランス人は食べながら歩かない。歩いている人がいるとしたらその人...
タイトルとURLをコピーしました